婚活のスタートラインはブライダルネットにアリ!?

登録者数と婚姻成立数の実績

ブライダルネットの登録者は、2011年にソーシャルサイトへの転換をして以来、更に右肩上がりに増えています。

 

一般的な結婚相談所では、成婚率というものを出しています。これは、退会する人の内、実際に成婚に至った人の割合を示しているものです。もちろん結婚相談所ですので、成婚する割合も非常に重要ですが、ブライダルネットの特徴は、交際までに至る確率をも重要視しています。ブライダルネットの登録者が交際成立するまでには、お互いあいさつ程度からメッセージの交換、その後連絡先の交換をしてから、交際に繋がるため、他の結婚相談所よりも間に2つ程プロセスが増えます。その分、お互いを知る時間も機会も多く、メールを送れる期間も限定しているので、自分と相手について真剣に考える時間が生まれます。そのプロセスを経て交際に至っているのですから、この時点でもう、結婚までの道のりの半分は来ていると言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、この間、自分専用のページについてや、相手について、悩み事などなんでも婚シェル(アドバイザー)が親身に相談に乗ってくれるので、安心して交際までいくことができる。これもブライダルネットの人気の一つと言えます。"